【はたち】ガッキー似ドルオタJDノーグダ即【電話で事前に仕上げる方法】

 

 

どうもえもみんです。

 

今日も今日とて女の子とおせっくすしてきたのでその記録を残していきたいと思いやす

 

 

 

女の子のスペック

女の子のスペックは↓のような感じ

年齢:20歳

見た目:ガッキーを少しぽっちゃりさせた感じ

性格:優しい。ちょっとサバサバ?

職業:JD

体系:ちょいぽちゃ

 

というわけで、以下ゆいちゃんと呼びますね。

アプリ→LINE交換→電話

 

もうここら辺は作業ですよね。

番ゲは安定のwith。

参考 【即&貢がせの源泉】えもみん式最強with番ゲ【番ゲスクショ50枚でもう迷わない】note

 

少し和んで、

「電話しよ~」

でLINE交換

 

 

からの電話。

 

電話もいつもの作業ですね。

参考 【アポドタ防止&即&貢がせ誘導】最強のえもみん式通話術【たった一回の通話で女の子を虜にする方法】note

 

1時間ぐらいしっかり和みました。

 

即るための仕上げのポイントとしては、さっさとセックスの話をしてしまうことかなと

 

じゃあどうやってセックスの話に持ち込むかというと。

 

いつから彼氏おらんの?

元カレについて話を聞く

なんで別れたの?

 

っていうまずは恋愛系の質問をして、女の子に気持ちよくしゃべらせるわけですね。

 

そういう無難な恋愛の話からの、

 

「元カレとか元元カレ以外とは遊んだりとかしてないの?」

 

という突っ込んだ質問をしてみると、ゆいちゃんは、

 

「実は、元カレと付き合ってるときに、浮気してて…経験人数3人なんですwww」

 

みたいな話をしてくれるわけですよ。こういう風に相手の貞操をチェックしつつ、ゆいちゃんに関してはかなり緩そうだなと思ったので、チャラ開示していきます

 

相手の話をどんどん吐き出させていくと、向こうの方から自然と、

 

「えもみんさんは遊んだりしてないんですか?」

 

みたいな質問が飛んできます。

 

そこで、

「まぁ、そりゃあ、たしなむ程度にねwww」

とか言います。

 

「経験人数何人ですか??ww」

 

「んー、二桁かなwww」

 

「ヤリチンじゃないですかwwww」

 

「いやいや、25になるとそんぐらい普通よwww」

みたいな感じで、ほんとは言いたくないんだけど、しょうがなく、しかもセックスすることがさも当然のことであるかのようにさりげなくヤリチンアピールをしていきます。

 

少なくとも、自分の周りにいる男はみんな経験人数は二桁以上が普通という、モテるカーストにおる人間であるとアピールできるわけですね。

 

「なんでそんなにヤッてるんですかwwww」

 

「なんか、楽しくデートして、お酒飲んで、気付いたらそういう仲になっちゃってんのよw」

 

「こわー、大人こわーwww」

 

まぁ、20歳からすりゃ25歳の男性なんておっさんだし、大人なんだろうなと。まぁ、俺ニートなんですけれども。

 

「大人になったらこれが普通よw」

 

みたいな感じで、さもご飯に行ってセックスすることが普通のことであるように、価値観を植え付けていくわけですね。汚い大人やで。若い子にはこういう風に常識を植え付けていくと良き。

 

「浮気とかするんですか??」

 

「いや、こう見えて付き合ったらめちゃめちゃ一途やねんwフリーの時は誰にも迷惑かからんし別に遊ぶけど、付き合ったら浮気は絶対にせんww」

 

「ほんとかなーwww」

 

みたいな感じで、フリーの時は遊ぶっていうGood Genesアピールをしつつ、付き合ったら一途だよっていうGood Dadアピールもしておきます。ヤリチンと見せかけて、実は誠実なところもあるんだよと。下げてあげるタイプね。

 

こうすると食い付きはばっちり上がります。

 

というわけで、事前に、「デートにセックスは付き物なんだよ」っていうことを話しておけば、女の子に「デートしたら、セックスするかも…」と心の準備をさせることが出来るわけですな。

 

アポ当日

 

そしてアポ当日。

 

時刻は20時、某古都。

 

待ち合わせ場所の駅の改札にいたのは、ワンピースの女の子でした。

パッチリ二重のサラサラ黒髪。どことなく坂道系を思わせる清楚系な可愛いさ。

 

ゆいちゃんはお酒が飲めないということなので、今回はお好み焼き屋さんにいきました。

一瞬ラーメン屋にしようかと思いましたけど、さすがにやめときました。

 

1時間ぐらい、通話の延長戦で、趣味の話だとか恋愛の話をしたりだとかして

 

話題も無くなってきたし、お好み焼きも食べ終えたしで

 

「そろそろ移動しよっか」

 

「そうしましょ~」

 

でお店を後に。

 

酒も飲まず、お好み焼き2枚食べただけなので会計は1500円。さすがに奢りました(笑)

ノンアルは安上がりで済むのがいいですね。

 

「どうしよっか~」

 

「どうしましょうかね~」

 

「よし、じゃあとりあえずゆいちゃんちでゆっくりしよっか」

 

「え~、散らかってますよwww」

 

「ダメじゃんwww3分で片付けてなwww」

 

「え~www3分www」

 

「しゃあない、10分待ってあげる。いこ。どっち?」

 

「こっちです….」

 

というわけでゆいちゃんの家に向かいます。

 

繁華街から歩いて10分の好立地アパート(マンション?)にゆいちゃんは住んでいるのでした。ナンパ師的に羨まし過ぎる立地。

ちなみに僕の家は繁華街から約1時間というド田舎。早く引っ越したい。

 

大学の名前をこの時聞いたんですけれども、お嬢様が通う某女子大でした。

アパートは親が決めたらしく、家賃もそこそこしそう。金持ちの匂いがするでござる。ぶっちゃけここに住みたい。

 

上層階のゆいちゃんの部屋の前に辿り着き、

 

「ちょっと待ってくださいね~」

と、部屋をのぞきこむゆいちゃん。

 

「どう?散らかってる?パンツ干してる?」

 

「んー、意外と、大丈夫、かも?」

 

というわけで、片付けタイムもなく招かれます。

 

部屋に入ると普通に綺麗っていうね。ってか絶対片付けだでしょ。。。って思うレベル。

 

皆さん、女の子の「部屋散らかってるからwww」はクソテストなので軽く押し切りましょう。

 

お家到着

 

というわけで、ソファに並んで座ります。

 

化粧をするのが好きなゆいちゃん、化粧台にはたくさんの化粧道具やら、いろいろな化粧水やら乳液やらおいてあったり。ベッドには縫いぐるみがあったり。ザ・女の子の部屋って感じです。

 

あと、ゆいちゃん、意外にもドルオタで、机には坂道グループの女の子の写真がおいてあったり。どうりで見た目がそれっぽくなるわけだ。

 

「今度握手会行きましょね?」

なんて誘われたりもしました。行くでござる。

 

ドルオタな女の子って、基本可愛いよな。美意識高い。

 

そこからは部屋にあった教科書から、学校のことについて話したり、目の前にテレビがあったので、好きな番組について話したりしつつ

 

適当に話してたら、TikTokの話題になったんですよね。

 

「TikTokにいる子ってめっちゃ可愛いですよね~」

 

「分かるわ~。てか、ゆいちゃんもTikTokしたらええやん?」

 

「えwwwなんでwww」

 

「100日後に痩せてガッキーになるゆいちゃん…みたいなwww絶対伸びるとおもうwww」

 

「あ~、確かにありかもwww」

 

「今も可愛いけど、痩せたら絶対もっと可愛くなるじゃん?」

 

とかいいつつ、抱き寄せる(謎

 

「いやーww頑張っちゃおうかなwwwというか、恥ずかしいwwww」

 

はい、ノーグダです。

 

「いや、ほんと、ゆいちゃん可愛いんだからさ、これから一緒に頑張ってこ??」

 

と言いつつ、キスしたらノーグダなわけですよ。はいはい楽勝楽勝。

 

というわけで….即。

 

ぶっちゃけあんまりセックスは上手じゃなかったけれども、可愛いからよしとしましょう。

気付いたら3回戦してました。やっぱり若いって素晴らしいですね。

 

今回はそんな感じ。ぜひ流れ等参考にしてみてくださいなっ!!

 

それではっ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です