彼女の浮気が不安なとき読む記事【女はそもそも浮気しない生き物】

 

 

どうもネトナン大学生です。
先日「彼女の浮気が心配です。」といった相談をtwitterのDMでいただいたので、こちらの記事で詳しく解説していきたいと思います。

 

そもそも女の子は浮気しない生き物

「彼女の浮気が心配」っていう人、意外と多いですよね。

ナンパ師界隈ですらもそんな悩みを持った男性がちょくちょくいて、個人的にはびっくりしています。

 

言われてみれば確かに、大切な彼女に浮気されるのは嫌です。

 

 

自分の可愛い彼女が他の男とセックスしてるだなんて、考えただけで身の毛がよだつ思いがしますね。

マッチングアプリで見つけた理想的過ぎる彼女について惚気てみる

 

しかし、ぶっちゃけ僕は、歴代彼女の浮気を心配したことないし、されたこともないです(影でされてたかもしれないけれど、知らないしそんな素振りも見せてないしセーフ)

というのも、そもそも女の子って、男と違って一旦惚れたら浮気をするような生き物じゃないんですよね。

 

どうしても、人間、自分の価値観で見たいように世界を見てしまうもので、ついつい

「自分も浮気したいときあるし、つかしてるし、彼女っも浮気しちゃうんじゃなかろうか…」

って不安になっちゃいますよね。

 

しかし、安心してください。根本的に女の子っていうのは男とは違う生き物なんです。

女は、男と違って浮気なんてしないです。そうできてるんです。

 

男と女の生殖戦略の違い

 

女の子は浮気しない生き物だとなぜ言い切れるのか?

 

っていうのは、男女の生殖戦略の違いを理解すると分かりやすいです。

 

人間を含め、すべての生き物っていうは、自分の遺伝子を効率よく残していくように進化してきました。
ダーウィンの進化論ですね。

 

生殖に弱い特徴を持った生き物は淘汰され、生殖に強い生き物は残ってきた。

環境に適応できなかった絶滅危惧種は自然淘汰されてきて、食物連鎖の頂点に君臨する僕たち人間はここ数年で爆発的に個体数を増やしてきました。

 

じゃあ、そんな人間の中でも、性淘汰の圧力は働くもんで。

例えば、イケメンや美女は、単純に考えてモテるので遺伝子を残しやすくて、ブスはモテないので遺伝子を残しにくい。当然ですね。

 

じゃあ男と女という区切りにおいては、それぞれ自分の遺伝子を効率よく残していくために、どういった戦略をとって進化してきたのでしょうか??

 

男の生殖戦略

まず、男の生殖戦略っていうのは、ばら撒き型です。

 

男が効率よく自分の遺伝子を残そうと思った時、そりゃできるだけ多くの女とセックスして、できるだけ多くの女性を孕ませた方が自分の遺伝子をより多く残すことができますよね。

 

だからこそ、僕たち男の性欲はできるだけ多くの女性とセックスできるように、性欲マシマシになるように、できるだけ浮気するように、進化してきたわけです。

 

逆に浮気しない誠実すぎる男っていうのは、進化の過程で淘汰されてきたはずなわけですから。

 

じゃあなんで浮気しない男がいるのかっていうと、それは理性が働いているからとしか言いようがないです。

浮気をしたら社会的に抹殺されるという強迫観念によって、僕たちは縛られているに過ぎないのです。

 

女の生殖戦略

 

じゃあ、女はがどうやって効率よく遺伝子を残していくか??

 

ってことなんですけれども。

 

女の生殖戦略は、男と真逆です。

男は片っ端から女とセックスすればいいのに対し、女はそんなことできません。

 

だって、子供を孕むのは女であり、子育ては基本女がするもの(あくまで原始時代の話)。

つまり、妊娠に対するリスクもコストも男とは段違いにでかいんですよね。

 

だから女は男をしっかりと吟味します。

「こいつと小作りした場合ちゃんと、優秀な子供が生まれそうか?」

「こいつと子供作ったらちゃんと子育てに協力してくれそうか??」

といったことを入念にチェックします。

 

だからこそ女の子っていうのは男の見た目だけじゃなく、男の性格を重視するし、エッチに至るまでの過程すらも大事にするんですね。

 

そして、そんな入念なチェックを潜り抜けてやっと、女の子は男に惚れ、晴れてカップルになります。

カップルになったらどうなるかというと、エッチして、普通は妊娠します(あくまでコンドームのなかった原始時代の話ね)

 

で、妊娠したらどうなるのかというと、女性は出産し、子育てで大忙しです。そして無力。

なので、その間はパートナーである男に食料を供給してもらったり、外敵から身を守ってもらわんといかんわけです。

だからこそ、女はパートナーがちゃんと傍にいてくれるように、パートナーのことを強く好きになるわけです。そういうホルモンがでるんですよね。

恋愛に関する4つのホルモンを知り、感情をハック⇒好きな人を意のままに操ろう☆

 

好きになるということは、パートナー(男)が離れていかないように努力するっていうことです。

愛想ふりまいたり、尽くしたり、セックスを提供したり、ですね。

 

 

まとめると、女っていう生き物は、

セックスする前は雑魚い男の遺伝子を孕んでは困るので、できるだけ選り好みして、できるだけ好きにならないように圧力がかかる。

 

そして、そんな入念なチェックを乗り越え、男に惚れ、セックスしてしまえば、それはつまり妊娠なので、女は男のことを好きにならざるを得ない→一途に男のことを愛さざるを得ない

っちゅーことです。

 

例外もあると思いますが、人間の生殖の仕組みの基本はそういう仕組みになっています。

 

女の生殖戦略を考えると、男と違って、浮気の必要性はないし、女っていうのは男よりもずっと惚れた相手に一途である(そうならざるを得ない)生き物であると分かるでしょう。

 

女の浮気の原因

 

それでも、浮気をする女っているじゃん。

 

って反論が聞こえてきそうですね。そうです、何事にも例外はあります。

 

例えば、

  • あなたのことがそれほど好きじゃないけれど付き合った
  • セックスを好きじゃない人ともできる個体である
  • あなたの男(オス)としての魅力が足りない(もしくは劣化してきた)
  • 財力がない
  • 長い期間付き合っている(愛情ホルモンの分泌は4年ほどで止まる)
  • あなたが女々しい

とかいろいろと原因は挙げられます。

 

人間はサルじゃなくて、理性やら道徳やら価値観やら感情やら、いろいろな要因が絡み合って行動を選択する生き物ですからね。

 

つまり、人間っていうのは凄く複雑な生き物なので、浮気するときゃします。

 

浮気が不安な時の対処法

 

どんなに心配しようと、どんなに大好きな彼女を束縛しようと、浮気しない人はしないし、する人はします。

 

だから、何が言いたいかというと、浮気を心配することほど無駄なことはないっちゅーことです。

 

例えば、あなたが今日外に出かけたら交通事故に会って死ぬ確率って0ではないじゃないですか。

死ぬかもしれないです。明日空から隕石が降ってきてあなたに直撃することもあるかもしれないです。

 

しかし、だからと言って、あなたは今日外に出かけるのが怖くなったりますか??

 

逆に、そんなことを心配している人がいたら、

「気持ちはわかるけれど、それほど心配することか!?しょうがなくね!?もうそんときはそんときっしょ!!」

 

って言いたくなりませんか???

 

女性の浮気もそれと一緒なんですよね。

 

もうされたときはしょうがないんですよ。もうそん時はそん時。

悩むだけ時間と体力の無駄なんですわ。

 

そもそも、男は女と違って浮気しない生き物ですし、それだけを分かっておいて、あとはどっしり構えとけばいいんです。

 

一人の女性に思考の全てを掛けるからしんどい

 

浮気が心配だ~!!

 

っていう人は、一人の彼女に対してすべてを捧げているから、そんな彼女を失うのが怖くなるんですよね。

 

時間だとか、お金だとか、思考だとか、好きの気持ちだとか、それらすべてを彼女に捧げてたら、それを失う怖さが出てくるのは当たり前ですよ。

 

投資の世界ではおなじみですが、「卵を一つの籠に盛るな。」という定石があります。

つまり、いろいろなところにお金を投資して、リスクを下げよう、っチュー話。

 

それと一緒で、一人の彼女に全てを掛けていてはリスクがでかすぎです。

ナンパを始めて彼女なりキープなりセフレなり複数作っておいて、いつ彼女に振られても大丈夫なようにしておくとか。

彼女ばっかりに、時間や思考を捧げるんじゃなくて、他に夢中になれる趣味を見つけたり、仕事に集中してみたり副業初めて見るとかですね。

 

そうしておけば、万が一彼女に振られても、

「まぁ、いっか~」

って思えるし、そういう余裕が逆に女の子にとっては魅力的に映るんですよね。

 

彼女の浮気が心配~って人は心が暇なんですよ。

もっと忙しくしていきましょう。

 

おすすめはナンパして、彼女候補をキープすることですけれども。

 

ナンパもめんどいし、仕事がめんどい、とかであれば、映画とか本にドはまりするとかでもいいです。

とにかく余裕を持ちましょう。

 

彼女のことが好きすぎて、主導権握られて、逆らうこともできず、女々しい男に成り下がり、彼女の熱が冷め、搾取されるだけされて最後に振られるとかなったら目も当てられないですからね。

 

まとめ

 

はい、ということで、本記事のまとめです

 

  • 女の子はそもそも浮気しない生き物
  • だからどっしり構えときゃいい
  • 浮気が心配なのは心が暇な証拠
  • ナンパなり、仕事なり、趣味なり、本命以外にも夢中になれるものを見つけるべし

 

って感じです。

 

ナンパブログで、彼女の浮気の心配てwwwむしろ浮気してる側やんwwww

って話なんですけれども、参考になった方がいればうれしいなと思います。

 

おまけ:女に遺伝子レベルで惚れられる男とは?

 

基本的に女の子っていうのは、惚れた男に対して一途な生き物。

だからこそいったん彼女になった以上は浮気する必要なんてなくて、どっしり構えときゃいい。

 

・・・ですが、じゃあそもそも女の子にちゃんと惚れられる男とはどんな特徴を持っているのか??

って話で。

 

それこそが、アルファオスという概念を持った男なんですよね。

 

ホストや、バンドマン、ダメンズが誠実な男よりもモテてしまう、女が惚れ込んでしまう理由は、みんながみんなアルファオスのオーラを持っているから。

 

ということで、手前味噌ですが、アルファオスという概念について解説し、アルファオスになるための方法まで書いたノートを販売しています。気になる方は読んでみてくださいな。

参考 モテるため、女を支配するための超必須知識「アルファオス」を身に着けるための解説・実践ノートnote

 

以上、宣伝終わり。それではっ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です