【ストナン日記】初日にして4Lゲ!感想とか地蔵克服法とか語ってみる

 

 

どうもネトナン大学生えもみんです。

 

ネトナン大学生とか言いつつ、昨日からストナンを本格的に始めました!

やっぱり女研究において、ストナンは避けては通れんのかなと思った次第でして。

 

ということで、今回の記事では、ストナン一日目の感想やら、心情やら語っていきたい。

 

プロのストナン師の皆さんは、

「わー、雑魚やなぁ。」と思ってくれるもよし、

「わー、俺にもこんな時期あったなぁ」と懐かしんでくれるもよし。

 

後、初心者の人ね、この記事読んでもらえたら、割とヤル気でると思う。一緒に頑張ってこうぜ。

 

場所と時間と結果

 

今回、僕がデビュー先として選んだ場所は、関西の某O坂駅周辺。

 

関西で一番でかい駅だけあって人がいっぱいいるので、人気なナンパスポットでもある。らしい??

 

で、時間はと言いますと、15時~17時。20時~22時ぐらいの計4時間。(え?まじ?俺そんなに歩き回ってたんだ!?

 

おかげで筋肉痛になったし、なんなら心理的に負荷がめちゃかかったのか風邪引いたよね。

 

で、結果なんですけれども、

メモし忘れもあるので、合計20声掛けぐらいでしょうかね。道聞きまで含めて20声掛け。はい、雑魚です。どうもありがとうございました。

 

4時間で4Lゲということで、1時間に1Lゲのペースなんで、もう雑魚以外の何物でもないですな。

中星界隈の猛者たちは、1時間で10Lゲぐらいできるらしいですしおすし。

 

精進します。

 

ということで、以下では、詳しく感想を語っていきたいと思います。

 

序盤:地蔵of地蔵

 

15時、某O坂駅に到着。ナンパ開始。

 

と言いたいところじゃが、まぁ地蔵が発動します。

全く話しかけることができない。心理的にストップがかかる。

ナンパ、最初にして最大の難関、それが地蔵なわけです。

 

だって、僕、ネトナン師ですし。陰キャですし。部屋でポチポチしてるのが日常ですし。

街に出かけて知らない人に話しかけるなんてこと、苦手中の苦手なわけで。

なんならお店の人に話しかけることすら苦手まである…やべぇ、人間こえぇ…

 

ってな感じで、しばらく地蔵してました。20分くらい。

 

(…こりゃいかん)

 

なので、ここは心を切り替えて、

(とりあえず、話しかけるのに慣れることからだな!!よし、まずは道聞きから初めていこう!!)

ってことで、道聞きから始めることに。

 

道行くお姉さんに、

「すみません!!〇〇ってこっちの方向で合ってますか??」(オドオド…

と話しかける。お姉さんから見たらば、完全に陰キャで気弱なヒョロヒョロ男だったに違いない。

しかし、お姉さんは優しい。

 

「合ってますよ!あっちの方向まっすぐいって右です!」(笑顔で

 

(なんだ、天使か…結婚してくれ…)

と思いつつ、

「ありがとうございます!!」

と言いつつ、その場を去る。

 

(なるほど、こうやって人に話しかけるのか!)

ただの地蔵が一歩前進して、人に道を尋ねることができる一般人に昇格。

 

この後、何人かに道を尋ねました。みんな優しい。優しさに包まれた。ありがとう綺麗なお姉さんたち…

 

結果的に、地蔵するぐらいならば、まずは足を動かして、道聞きから始めるっていうのはかなり有効な手段だということに気づきました。

 

とくに、基本的に家に引きこもるのが好きな僕は、知らない人に話しかける機会すらないわけで。

まぁ、コミュ障の血が騒いでしょうがないわけですよ。

 

そこで、連絡先を聞くという目標の一歩前である、「人に話しかける」という行動から始めたのはほんとによかった。

 

地蔵するくらいなら歩き回ろう。道を聞こう。道聞いてたら、なんか連絡先も聞きたくなってくるから。多分。

 

いよいよ連絡先を聞く…のは難しい。地蔵。

 

道を尋ねることはできるようになった。

人に話しかけるまではいける。

 

しかし、最終目標は女の子の番号をゲットすること….

 

ということで、いよいよ「道聞き」から、「連絡先を尋ねる」という方向に意識を転換していきます。

 

すると再び発動します。やつです。地蔵です。

 

(いや、初対面の人にタイプですっていうとか無理げーじゃん?変態じゃん?)

(そもそも、いきなり話しかけて迷惑じゃないかしら?だってここ駅よ?急いでるかもしんないよ??)

(後ろの人に会話聞かれるのやだな…恥ずかしいな…)

とか余計なことをぐるぐる反芻してしまう。こんなこと考えるだけ無駄だし、さっさと話しかけちゃえばいいのに、それでも話しかけに行く直前にブロックがかかっちゃうんですよね。

 

ということでまたしばらく地蔵してた。そしてだんだん萎えてくる。地蔵してると萎えてくる現象あるじゃん。あれにだれか名前つけてくれ。

 

(いやぁ、まじやべえな、どうしよ…)

って思うんですけれども、そこで、僕は思い出す。

 

(うーん、ちょっとマジで、マインド落ちてきたし、お手本の動画でもみるか…)

ってことで、俺の心の師匠の一人、最強ナンパ師ことゲンキさんの動画を見る。

 

これを見て分かるのは、めっちゃ気楽に話しかけてるんですよね。 さも当然の如く。

なんというか、

(これなら俺でもできるかも…ちょっとやってみようかな…)

って思わせられました。ゲンキ師匠、ありがとう…

 

萎えてきたら、お手本動画を見てヤル気を復活させる。俺もできるかもしんねぇと心を奮い立たせる、っていうのは意外と効果的でした。

 

そしてついに初番ゲ

 

ゲンキさんの動画を見てマインドが高まった僕。

 

(やるしか、ねぇ!!いけるいける。余裕よ。)

と思いながら歩き回っていると、駅にて、壁際に立っているかわいらしい女の子を発見。

でも、やっぱりすぐ話しかけることはできないチキンな俺。

 

とりあえずしれーっと2メートル先ぐらい離れた場所に歩いていき、

そして、待ち合わせしている人の如く立つ。

 

(俺はナンパ師なんかじゃねえ。ただ待ち合わせしている大学生。ただ、偶然隣にめちゃめちゃタイプな女の子がいた、っていうシチュでいこう。)

 

女の子をちらちら見る。可愛い。そしてなんか、服装もふわふわしてるし優しそう。こんな俺でも優しく対応してくれそう。

 

そして、いよいよ、覚悟を決める。

 

「あの、すいません。」

 

「え?あ、はい。」

 

「あ、あの、えーっと、」(めっちゃきょどる。頭真っ白。なんとか言葉を探す。

 

「?」

 

あたふたする俺。なんとか言葉を絞り出す。

 

「あ、すいません、めっちゃタイプな人だな~と思って話しかけちゃいました」(おどおど

 

「あ、ありがとうございます」

 

「あ、えーっと、社会人さん?それとも学生さんですか??」(だんだん落ち着いてくる

 

「社会人です。」

 

「あ、そうなんですね。ここら辺に住んでるんですか??」

 

「いや、私、神奈川に住んでて、これから帰るんですよ(笑)」

 

(….オワタ)

 

「あー、そうなんですね!観光ですか?」(だいぶ落ち着いてくる

 

ここで少しだけ自己紹介したり雑談したり等

 

で、最終的に、

 

「いや、でもほら、せっかくなんでラインとかで話しませんか?僕、もう行かないといけなくて….というか友達になってくれませんか??」(あたふた。超必死。

 

「あー、そうですね。いいですよ。」(天使のような笑顔で)

 

「あ、、、、ありがとうございます!!」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

ということで、初バンゲできました。いきなり観光客だったんですけれども、番ゲは番ゲ。嬉C。女の子に感謝感激雨嵐。元気100倍ですよほんとに。

 

あと、実際に話してみて気づいたのですが、話しかけるまではめっちゃ心理的に負荷がかかるんですけれども、そこを超えてしまえば割と落ち着いてくる、気がする。ここはネトナンで鍛えられてたからなのかな??わからんけど。

 

番ゲ後のライン。感謝されてうれしい。絵文字可愛い。天使。来世あたりで結婚してほしい。

 

初ストナン、やってみた感想

 

初番ゲした後は、地蔵したりしつつも、なんとか歩き回り、最終的に

  • メンヘラっぽい女の子
  • めっちゃ可愛い女子大生
  • お水っぽいお姉さん

に話しかけ、番号ゲット。一人一人について詳しく書きたいけれど、長くなるので割愛。

 

というわけで、本格的にストナンやってみた感想としては、地蔵はしんどいけれど、一回番ゲしてしまえばめっちゃテンション上がったし楽しかったです。

 

何より可愛い女の子と話すことができるっていうのが最高だなと。

 

あと、ネトナンと違って最初っから見た目が分かってるっていうのも嬉しい。

あと、直で美人に声かけれるっていうのも最高。(もちろん緊張するけど)

 

ぶっちゃけ、今のところ今回番ゲできた人たちは、返信遅いし死番しそうなんですけれども、それでもいい勉強になりました。

 

あと課題としては声かけ数が圧倒的に少ないとこですかね。

ガチるなら、1分に一人とかの速度で話しかけないといけないらしいし、ここはマジで慣らしていかないとな…

 

あとは、声かけ数の割に、我ながら、Lゲ数多い気がする。

というのも

  • ガチガチにきょどってたので、良い人感が出てた
  • 「俺、もうすぐ行かないといけないので!!」と言って、僕は質の悪いナンパ師じゃなくてただの通りすがりの大学生アピール&運命感の演出
  • ネトナンによって、なんだかんだ女慣れはしてたので、一旦話しかけたら割と落ち着いてた??

等の要因が挙げられるんじゃないかなと。ビギナーズラックかも。分からんけど。これから研究重ねていきますね。

 

 

 

はい、ということで、初日、頑張りました。引き続き街に出て番ゲしていきたいと思います。

それでは!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です