【仲良し】上手くいくカップルの特徴とか、実践してること5つ【アメリカの研究で明らかに】

 

どうも。恋愛ヲタクです。

 

この記事では、上手くいくカップルの特徴や、上手くいくカップルが実践していることについて語っていきたいと思います。

 

あなたには恋人がいますか?

 

大好きな人と付き合ったら、いつまでも仲良しでいたいですよね。

けんかは嫌ですし。

最悪別れるなんてことも、考えたくもないですよね。

 

しかし、「いつまでも仲良し」でいるには、具体的にどのようなことをしていればいいのでしょうか?

 

そこで、イリノイ大学で12,273人を対象に行われた実験で明らかになった、

「恋愛が長続きするための5つのポイント」

について語っていきたいと思います。ソースはメンタリストDaiGoの動画です。

 

あなたはこの記事を読んで、実際に大好きな人と付き合っていく中で、紹介したポイントを意識していれば、いつまでもラブラブでいられること間違いなし!

 

ではいってみよう。

 

仲良しカップルの5つの特徴や、意識していること5つ

 

1.お互い思っていることを伝えられているか?伝えやすい関係か?

カップルとして付き合っていくなかで、お互い思っていることを伝えることができているか?

っていうのは大切です。

 

お互いの不満だとか、イライラだとか。そういうネガティブな感情はもちろん。

好きだよとか。大切だよ、とか、ありがとうとか、そういうポジティブな感情も含めて。

 

お互いにちゃんと気持ちを共有できているといると、関係が長続きします。

 

しかし、こういうことを言うと、例えば彼女が彼氏に

「私のことを好きなの!?どうなの!?」

とか言って気持ちの確認を強要しだしたりするんですけれども。

 

それは逆効果。

気持ちの共有を強要するのではなく、大切なのは、お互いに気持ちを言い合えることができる関係か?

ってことです。

 

強要じゃなくて、自発的に、お互いの感情を言い合える仲になれると最高です。

「今日は、疲れたよ~」

「ちょっとそういわれると傷つくな~」

「ありがとう」

「好きだよ」

 

そういう気持ちを、お互い言いやすい関係作りをしていきましょう。

 

2.一緒にいて、笑顔になれること。

 

一緒にいて、笑顔の絶えないカップルは長続きします。

 

それもそのはずで、恋人と一緒にいて自然に笑えるような関係であれば、想像するだけでもう幸せですよね。

 

お笑い芸人がモテるっていうのも、笑顔の絶えない関係を作るのが上手いからだと言えるでしょう。

 

また、お互いにユーモアを言ったり、冗談を言ったり、思わず笑ってしまうようなバカな行動をしやすい関係づくりも大切です。

 

いつまでもけんかが絶えない仲だったり、いつも疲れた表情をいたりすると、笑かそうと思っているほうも気が引けちゃいます。

 

しっかりと、リラックスできる関係を作りましょう。

 

 

「俺、笑かすのあんまり得意じゃないんだけど…」

という人もいるかもしれません。というか、そういう人はほとんどだと思います。

 

しかし、心配いりません。自分で面白いギャグを言う必要はないんです。

面白い映画を見たりだとか、感動するような映画を見たりだとか、思わず笑みがこぼれてしまうぐらい美味しいものを食べるだとか、そういうのでいいんです。

 

大切なのは、笑わせることじゃなくて、お互い笑い合えるような環境を作ることです。

 

3.長続きするという安心感がある

長続きするという、将来設計があるカップルは上手く行きます。

 

結婚直前直後の夫婦って死ぬほど仲良しですよね。

それはなんでかっていうと、それまでの積み重ねがあるのもそうなんですけれど、

その仲良しさは、お互いずっと一緒にいるっていう安心感から出ているものなんですよね。

 

人間は、ずっと一緒にいるような人はお互い大切にするものです。

 

逆に、お互い長く続くか分かっていないカップルっていうのは凄く不安定です。

特に、振られる心配っていうのがどちらか片方に存在したら、必ずその人はメンヘラ化するでしょう。

 

浮気の心配だとかが見えてくると、束縛だとか、「ねぇ、私のこと好きなの!?」みたいな質問攻めが始まるわけです。

 

つまり、逆に言えば長続きするっていう保証は、人を安心させるんです。

だから、お互い、「ずっと一緒にいようね」なんて言えちゃうカップルは実際に長続きするし、いつまでも仲良しなんです。

 

仲良しカップルになりたければ、「二人の関係は長く続くんやで!」的なニュアンスのことを積極的にアピールしていきましょう。

 

 

4.家事や出費など、お互いの負担をシェアしている

 

男はひたすら仕事に夢中で、家事育児は女に任せっきり。

そんな男に腹を立てた女は、鬼嫁化するか離婚する。

 

なんてのはよく聞く話です。

 

どちらかに負担をかけすぎるのは、良くない。

ってのは当たり前なんですけれど、実際に行動に移すのは難しいですよね。

 

しかし、仲良しカップルっていうのは、そういう負担っていうのをしっかり分け合っています。

 

  • 家事育児を分担する
  • 労働時間を分担する
  • デート代を割り勘する
  • 家賃を折半する

 

そういう、生きていく上で避けられない負担っていうのを上手くシェアしています。

 

とくに、人間っていうのは、自分のしてあげたことの方を、重く見がちです。

でも現実は、パートナーの方に多くの負担がかかっていることの方が多いです。

 

「ちょっとしてあげ過ぎかな…」と思うぐらい、家事を手伝ったり、出費を折半してあげるぐらいが丁度いいのかもしれません。

 

5.友達を紹介し合う

上手くいっているカップルっていうのは、お互いの友達を紹介する傾向があるそうです。

 

というのも、お互いの友達を紹介していれば、けんかが起こったときにその共通の友達が「良き相談相手」になってくれるんですよね。

 

逆に、「友達を紹介できない」なんていう人がパートナーであれば要注意です。

友達が紹介できないってことは、そこに何か不都合が生じているっていうことですからね。

 

例えば、何か経歴を偽っているだとか。

他に、別に、本命の恋人がいるだとか。

バレたらヤバい何かがあるだとか。

 

そういう知られたくない事情のようなものがあるのかもしれません。

 

怪しいからといって「友達を紹介しろ」と強要する必要はありませんが、少し頭の片隅に置いておくといいかもしれません。

 

逆を言えば、お互いの友達を紹介することで、信頼が担保されて、お互いの繋がりがより強まるっていうことでもありますね。

 

 

まとめ:大切なのは、行動をアピールすること

 

まとめると

仲良しカップルが行っている5つのこと
  1. お互い思っていることを伝えられているか?伝えやすい関係か?
  2. 一緒にいて、笑顔になれること。
  3. 長続きするという安心感がある
  4. 家事や出費など、お互いの負担をシェアしている
  5. 友達を紹介し合う

こんな感じです。

 

そして、これらの5つのポイントを押さえたうえで大事になってくるのが、

「実際にアピールすること」

です。

 

自分の思っていることをつたえてみたり。

積極的に、笑かしてみたり。

「ずっと一緒にいようね」と言ってみたり。

家事を積極的にやったり。

 

そういうことを実際に行うときは、それとなく「上手くいくカップルってこういうことをやってるらしいよ~」と伝えることが大切です。

 

じゃないと、ただの都合の良い人で終わっちゃいますからね。

 

それでは、あなたが好きな人とずっと仲良くいれることを祈っています。

それではっ。

 

合わせて読みたい

【恋愛の教科書】出会い,モテ,デート, 会話,男女の心理学,下ネタまで完全攻略【これを読めばモテモテ恋愛マスター】 簡単お手軽に恋人【彼氏彼女】と仲良くなる方法を2つ紹介【浮気防止も】 浮気を心配しない方法や心構え【経験や心理学を踏まえて語ってみる】 【禁断】彼氏彼女の浮気を見抜く方法と特徴20こ。心理学的に解説【浮気のサインを見抜こう】 浮気が心配だからと言って恋人を束縛しないための心構え 恋愛は,何事も期待しない方が上手くいく説【幸せな恋愛、したいよね?】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です