処女美人保育士さん即【擦れてない美人処女が生まれた環境について考察】

 

 

どうも、ニートです。

 

今日も今日とて女の子とセックスしたので、その詳細について記録していきたいと思います。

 

 

女の子のスペック

年齢:25歳

見た目:トリンドル玲奈をぽっちゃりさせた感じ

性格:優しい、気弱、気遣い上手

職業:保育士

体系:ぽっちゃり(Dカップ)

 

服を脱がしてみると意外とぽっちゃりしててびっくりだったんですけれども。

ハーフかと思うぐらい二重で、鼻も高くて、綺麗なEラインな正統派美人。

痩せてたら、絶対にもっと可愛いだろうなと思いながら。

 

田舎の実家住み。見た目とは裏腹に、びっくりするぐらい擦れてなくて優しい子だった。

 

トリンドル玲奈に似てるので、以下れなちゃんと呼びますね。

 

アプリ→LINE交換

 

今回はwith案件。

 

いつものようにライン交換して。

 

いつものやり方で、いつものように電話して。

 

3回も電話すれば、だいぶ信頼関係を構築できますね。

アプリの写真もタイプだったので、かなり丁寧に仕上げていきました。

 

参考 【アポドタ防止&即&貢がせ誘導】最強のえもみん式通話術【たった一回の通話で女の子を虜にする方法】note

 

電話で、和みつつ、アポ日も決定。

初回アポに向かいます。

 

 

初回アポ

 

初回は健全にカフェデート。

 

 

もうね、初回アポで花柄のワンピース着て来てくれるあたり、こっちのテンション爆上げですよね。

 

しかも、逆写真詐欺で美人な子だったから、こちらのトークにも熱がはいります。

 

お気に入りのカフェに連れていって、2~3時間ほど話して、

 

「今度家に遊びにおいでよ」

 

「え~、行きます・・・!!」

 

ってな感じで、遊びに来させる約束もしつつ。

 

ほぼ同い年なのに、終始敬語だったし、ほんとにいい子だった。

なんか、めちゃめちゃ下からなんよね。

 

「褒めてくれてありがとう~」

「今日は遊んでくれてありがとう」

 

みたいな。とにかく擦れてない子だったよね。

 

帰り際には手を繋いでハンドテストはクリアしつつ、その日は健全解散。

 

休日だったし、近くのホテルも空いてないだろうし、無理することはないです。

 

2回目アポ【直家】

 

ということで2回目アポ。

 

 

ラインで直家アポ確定。

 

ちなみにれなちゃんのお家から我が家まで交通費2000円、片道2時間以上かかるのにもかかわらず、承諾。

れなちゃんほんと良い子。

 

電話や、初回アポを通じで誠実アピールしつつ、しっかり楽しませたというのも、打診の成功要因だと思われる。

 

というわけで、午後6時ぐらいに最寄駅集合。

 

からのお家にお招き。

 

お茶を飲んで、世間話→仕事の話にうつりつつ、

 

「いや~、それにしてもれなちゃんお仕事いつも頑張ってえらいね~」

 

で、抱き寄せ。ノーグダ。

 

キス→ノーグダ。

 

おっぱいもみつつ、手マン。ノーグダ。気持ちよさそう。

 

「ごろんしよ?」

 

「うん…恥ずかしい…」

 

ってわけで、服脱がして、丁寧に前戯。

 

この時、手マンに微かな違和感。

 

(….めっちゃ締め付け強い気がするな….??いや、気のせいか。めちゃめちゃ気持ちよさそうだし….)

 

まぁ、ほんと微かな違和感だったので、あんまり気にしてなかったんですけれども。

 

(よし、挿入や….!!)

 

と思い、ちんぽをまんこに当てて挿入を試みる。

 

「…痛くない??」

 

「….うん、少し」

 

「わ、大丈夫??ほんまに痛かったら言ってな??」

 

「うん….私、実は処女なの….」

 

「え、まじ??」(まじか~、これわんちゃんエッチできないかもな…

 

「うん」

 

「分かった、ちょっとずつ入れるね。ほんまに無理だったら言ってな」

 

「うん///」

 

ってな感じで。まぁ丁寧にゆっくりやったら割と挿入できました。

ということで、普通に射精して終了。

 

前戯の時点で指2本入ったし、感じれるようになってたし、ある程度開発済みだったのが良かったのかなと。

 

事後に

 

「処女だったのめっちゃ意外。」

 

「うん、いつ言おうか迷ってたの。元カレには処女って言ったら引かれて振られたし」

 

「まじか、そんなやついんの!?」(まぁ、俺も一瞬ちょっとめんどくさいなと思ったのけれども。

 

「うん。だからコンプレックスだったけど、よかった。」

 

「いやいや、むしろ処女好きな男の方が多いと思うんだけど。変な彼氏だったんだね。」(いやてか、大多数の男が処女好きだろ…元カレはナンパ師だったんかな??

 

なにはともあれ、普通に美人だし、なぞに処女だし、意外な掘り出し物である。

 

思うに、住んでる場所が田舎過ぎだし、実家住みだし、専門学校も職場も女だらけだし、ってなわけで、全く男と接点がなかったんだろうと思われる。

 

 

やっぱり田舎の女は良いなと思いました。結婚するなら地方の田舎の女、おすすめです。

まぁ、少し垢ぬけないとかエロくないっていう弱点もあるけれど、それはこれから磨けばいいわけです。

 

というわけで、セックスした後は、得意のパスタを振舞ってあげた。

めちゃめちゃ手伝おうとしてくれたけど、一人で作る方が楽なので、断った。めちゃめちゃ気持ちは嬉しかった。なんていい子….

 

ただ食後はばっちり皿洗ってくれたよね。結婚するならこういう子が良いなって思います。

 

というわけ、今回も満即でした!!

それでは!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です