30代だ〇みつ似のOLを即った時の話【電話で仕上げからの即までの流れが鮮やかすぎた件】

 

 

どうも、ネトナン大学生です。

今回は、久しぶりに美人で年上の人を即ることができたのでその体験談でございます。

 

今回の記事を要約すると以下のツイートみたいな感じ

 

今回の即は我ながら鮮やかすぎた。

まさに今までのナンパで学んできたことの集大成って感じ。

 

女の子のスペック

 

年齢:33歳

見た目:黒髪ロング。狸顔。壇蜜似!!

性格:優しくて明るくて愛嬌がある。話やすい。

職業:事務

体系:程よいぽっちゃり

 

 

とにかく今回のお相手は美人だった。しかも、黒髪ロングで、33歳とは思えないぐらいの若さ。

しかも性格もよかった。超優しくて気が利く人だった。単刀直入に言うと惚れた。

 

スト値で言うと確実に7以上はあるはず。

ということで、彼女のことは以下だんみつちゃんって呼びます。

 

マッチングしてから会うまで

 

ちな、だんみつちゃんと出会ったアプリはwithです。まじでwithおすすめ。

 

マッチングしてからライン交換はスムーズに。

プロフがしっかり刺さったのかなと。

 

アプリのプロフやライン交換のテンプレについては僕のnoteに書いてあります。

参考 貧乏大学生による節約ネトナンの教科書【えもみん式マッチングアプリ攻略】note

 

で、ライン交換してからは、速攻で通話に以降。

1時間ぐらい話しました。

ラインの文面から分かる通り、めっちゃ性格良いです。だんみつちゃん。普通に結婚したいレベルだった…

 

女の子を支配したり、貢がせたり、仲良くなったりするにあたって、通話は超重要です。

通話に慣れてくると、1時間あれば、上のツイートのようなことをすべて網羅して話すことができます。

 

また、通話で重要なのは、会話の内容だけじゃなく、いかに「強くて頼れるオスか?モテそうか?」っていうのも雰囲気で伝える必要があります。モテる男の余裕ってやつですね。

 

どんなに会話の内容で上手く話すことができても、非モテ感が相手に伝わった瞬間に、女の子の心は離れていきます。

逆に、例え沈黙が多かったとしても、しっかりと強いオス感を伝えることができれば、女の子の食いつきは上がります。

参考 モテるため、女を支配するための超必須知識「アルファオス」を身に着けるための解説・実践ノートnote

 

ということで、マッチングしてから約2時間ぐらいで和み完了。

 

幸運だったのが、マッチングしたその日は祝日で、お互い時間があったということ。

ということで、和みが完了した後に、

 

「今日は何するの?」

 

「今日は暇してるよ~」

 

「おぉまじ?俺も時間あるし、じゃあ飲みに行こうよ!」

 

「え?ほんまに!?(笑)いいけれども(笑)」

 

ってことで、昼にマッチングしてからの、夕方のアポを確定。

こういう棚から牡丹餅的な運もしっかり自分でもぎ取っていく押しの強さが大切。

 

合流→居酒屋へ

 

ということで、集合は関西の某駅。

プロフ写真の時点で、平均以上のスト値があることは分かっていたのですが、いかんせん年齢が33歳。どんなおばさんがくるのかな…とか思ってたんですけれども、

 

集合場所にいたのは、まさかのギャル。詳しく言えば、壇蜜をちょっとギャルよりにした美人・・・!!

しかも黒髪ロングの網タイツとまできた。え?見た目完全に20台前半なんだけど?

 

って感じで大当たりでした。内心テンション爆上げよ。

 

ということで、コンビニ前にいた壇蜜ちゃん。

 

「あの、もしかしてだんみつさんですか?」

 

「あ、はい。えもみんさん?」

 

「あ、そうです!よろしくです~」

 

ということで、合流完了。

とりあえずどこに行こうかね~ってわけですが、昔の僕だったら、30代の女性、しかも美人とのデートなんて緊張しすぎて

(え?ここはガキだと思われないためにも、良い感じのレストランとか連れていかなあかんのかな!?)

とかパニクッてたはずなんですけれども、もう昔の俺じゃない。

 

(どんな美人が来ようと、圧倒的自信満々で安い居酒屋に行く。店選びなんて大して重要じゃない。)

ということを学習済み。

 

ということで美人に対しても堂々と、

「あ、じゃあ鳥貴にしよ~!」

と打診。そしたらば、

 

「いいね!!そうしよ~!!」

ということで、圧倒的OK。

 

鳥貴族入店

 

ということで、鳥貴族入店。

 

俺は躊躇することなくでけえ金麦を注文。

だんみつちゃんはハイボール。

 

料理を注文しつつKP。

 

会話の内容は通話の延長。

趣味の話、家族の話、価値観の話、元カレの話、等々です。

1時間半ぐらいとりとめもない話をしただろうか。

 

恋愛のトークをしている時に、好みの女性のタイプの話になり、池田エライザの話になり、おっぱいの話になり。

 

「私おっぱいあんまり大きくないんだよね…」

 

ということですかざず、

 

「そういえば、男のジュニアの大きさは分からんけれども、女のおっぱいはすぐ分かるの、可哀そうだよね。」

とすかさず下ネタトークに入っていく。この導入方法、真似していいわよ。

 

「確かに。」

 

「そういえば、女の子って大きい方が好きなの?」

 

「うーん、私はあんまり気にしないかな。っていうか、私エッチするときちょっと痛いことあるんだよね…」

って感じで、深い下ネタトークに入っていく。しっかりと俺とのセックスをイメージさせます。これ大事ね。

 

で、あとは、趣味の話からカラオケトークにつなげたりとかしてね。

カラオケトークをしとけば、後のカラオケ打診しやすくなります。

 

からの、後半あたりに体型トークですね

 

「そういえば、だんみつちゃんはどんな体系がタイプなの?」

 

「んー、私はそんなに体型とか気にしないかも。そもそも、私、ちょっと太ってるんだよね~」

という会話が始まったので、すかさず、

 

「そうなんだ~俺もちょっと肉あるかも。」(自分の腹の肉をつまみながら

 

「え~、えもみんくんは全然だよ~」(だんみつちゃん自身がお腹つまみながら

 

「え~、そんなに肉あるの~??」

といいつつすかさずだんみつちゃんの肉をつまんでみる。

 

「ちょっと~やめてよ~ww」

と言いながら反応はいい感じ。ボディタッチ完了。かなりいい感じに食いつきあがっていることをチェックできました。

 

 

~~~

時は立ち、22時。

 

「そろそろいきますか~」

 

「いきますか~」

 

ということで、居酒屋をでる。ちなみにお会計は割り勘でした。悔しいけど美人なんです。今日マッチングしたばっかりなんです。しょうがない。

 

いや、そもそもこんな美人に対してビビることなく割り勘させることができた俺凄くない?

いつもいろんな女の子に奢らせているだけある。通話でもしっかり奢らせるための布石をいろいろとしておいたっていうのもかなり功を奏したんじゃないかなと。

参考 貢がせ一か月目の教科書【貧乏大学生がOLの合鍵をゲットし、支配した方法を徹底解説】note

 

カラオケへ

 

居酒屋を出た後は、カラオケへ直行。

居酒屋でしっかりカラオケトークを引き出していたので楽勝。

 

カラオケ入店後、お互いに2~3曲歌ったのち、唐突にハグしてみる。(この唐突にハグっていうのが一番緊張したりする。

 

「え?え?どうしたの??」

 

「うーん、ハグしたいなってww」

 

「え、、、うん///」

無抵抗である。

 

ということで、次はキスに以降してみる。

するとここでグダが入る。

 

「まだ今日あったばっかでしょ…」

 

「そんなの関係ないよ」

 

と言いつつ、顎クイするとあっさりキスが通ってしまう。女の子はどこまでも責任を取りたくない生き物。

強い抵抗がない限り、ちゃんと押してあげることが大切なのです。

 

その次に、スカートの中に手を入れておまんまんを擦ってみる。抵抗ナシ。

次にパンツの中に手を入れてみる。

 

…ぐっしょり。エロイ。エロ杉内。

もうここまで盛り上げてしまえば、あとはホテル打診するだけです。

 

ということで、しばらくイジイジしてると、丁度カラオケ終了のお時間。

 

「場所移動しよっか。」

 

「えー、どこに??」

 

「んー?ホテル。」

 

「え、やだ。」

 

「やだじゃない。んー、あ、そういえばもう11時じゃん?俺終電逃しちゃったからさ。一緒に泊まろう?」(見え見えの嘘

 

(絶対嘘やん・・・!!)

「…じゃあ、、、映画見るだけならいいですよ?」

 

(唐突の敬語。可愛いな!?)

 

「そうね、映画見るだけだよ~。いや~助かるわ~。」

と言いつつ、カラオケを出る。

 

あとはもうホテル街に行くだけ。

 

というか、ぶっちゃけこの時点で僕はめっちゃ緊張してる。というのも、僕はホテルにお持ち帰りした経験があまりにも少なすぎたのである。いっつもヨネスケか自分の家にお持ち帰りするかだったしなぁ…ホテル高いですしおすし。

 

しかし、今回はなんといってもだんみつである。しかもここまで来ておいてミスミス逃すわけにもいかんとです。

 

ホテル到着

 

はい、ということで、ホテル到着。

事前にホテル街調べておいてよかった…。あなたもちゃんとホテル街への導線はしっかり確認しておきましょう。あと、コスパの良いホテルもちゃんと事前に確認ね。

 

「さ~て、映画見ますかぁ~」(すっとぼけ

 

「そうね~、映画見よ~」(このあとめちゃめちゃセックスした

 

ということであとはもう語ることなんてないのよ…エロ過ぎたよ。一晩で3回もエッチしちゃったよ…

 

印象的だったのが、正常位した時の横顔がきれいすぎて思わず見惚れてしまったとうこと。

 

普通セックスしてるときの女の子の顔ってぶっちゃけ不細工になるじゃないですか。

その不細工な感じがまたエロイんですけれども、今回のだんみつちゃんに関してはもう横顔綺麗すぎた。

 

乱れた黒髪ロングと、美しすぎる横顔を見ながらの正常位、最高だよほんと。この記事を読んでるあなたも美人げっとしようぜマジで…

 

あとなんといってもフ〇ラですよ。美人にエロイことしてもらうって男の最大級の幸せだと思う。生きててよかった。ナンパしててよかった…

 

終わりに

 

アプリやってると、写真詐欺のブスに出会ったりとか、お金と時間をかけたのにも関わらず負けたりとか、いろんなことがあるんですけれども、たま~にこういう成功があるからナンパは最高やなって思う。

 

あとは、昔は年上×美人っていうだけでもうビビりまくりで、どうやって攻略していいかわからんかった僕なんですけれども。いろんな失敗を通して自分の中でノウハウも溜まって、普通に口説けるようになってて成長を感じたよね。

 

 

何より大事なのは失敗を重ねることね。

 

書籍やnote、Twitter等で情報をインプットするのも大事だけれど、あとはもう実戦に向かう。そうやってナンパスキルを磨いていく、これが一番ですな。

 

今回の即までの一連の流れじゃが、

 

アプリでマッチング。

からのライン移行。

アルファオスを意識しての通話和み。貢がせへの誘導

アポにて、居酒屋→カラオケ→ホテルへの流れ

 

全部今まで自分が学んできたり、ノートでまとめてきたテクニックのオンパレードって感じだった。今までナンパで学んだことの集大成。

こういう日があると、自分の成長を感じるよね。やばい、やっぱりナンパって楽しい。

 

これからはどんどんだんみつちゃんを支配していきたいところですな。

 

またその成果もTwitterやブログ等で配信していこうと思うので、こうご期待!

 

それではっ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です