【新垣〇衣!?】美人で優しい中〇人留学生準即【グダ崩し】

 

 

どうもえもみんんです。

 

なんとなんと、中国人の美人さんとセックスして彼女化してしまったので忘れないように体験談として綴っていきたいと思います…!!

 

即報は以下の通り

 

女の子のスペック

年齢:20代中ごろ

見た目:the 美人系。二重。スト値8~9。栗子とうり二つ。

性格:優しくて気遣いが出来て明るいタイプ。日本人並に気が使える(嘘だろ…)

職業:美大生

体系:スレンダー(Cカップ)

 

 

びっくりするぐらい栗子に似てる。もう少し近づけるならガッキーと栗山千明を足して2で割った感じ。

 

 

…本人かな!?

 

日本には数年前に来たらしくかなりのペラペラ。

たま~に分からない単語があったりするけど、ほぼほぼ完ぺき。むしろ少しカタコトな部分とか可愛い。

 

中国人と言えば、日本での印象はあまり良くないというか、気が強いみたいなイメージが自分の中ではあったんだけれど、チャイ子は全くそんな素振りもなく。

 

家に来た時は進んでご飯作ってくれるし、年上だからと自然と奢ってくれることもしばしばありただの天使だった。最高か。

 

アプリ→通話

 

いつものようにアプリでライン交換して、速攻通話に以降。

 

 

電話かける前は、

「ワタシニホンゴヘタス~」

っていうバリバリ外国人が来るのかと思いきや、

 

「私日本語下手デス…」

ぐらいのペラペラさだった。普通に冗談も通じるし。

丁度日本のアニメが好きな子で盛り上がったよね

 

いやマジで、ナンパしてて思うけど、アニメ好きな女子ってホントに多いからヲタクは安心して良いと思う。

あ、ただし萌えアニメじゃなくてジャンプ系のやつ。

 

ということで、いつもの通話術の通り、和んで年明け会う約束してその日は電話終了。

 

初アポ

 

某古都の某集合場所にて待ち合わせ。

 

(さて、写真は可愛いけれど、どんな子がくるんやろなぁ…詐欺だけは勘弁…)

と思いながら待ってると、

 

「おまたせ~」

 

そこに現れたのは、、、、ただの栗子でした….

 

美人過ぎて一周回って平常心だったよね。

 

(うおおおおおおおおお!!!スト高来たああああああ!!!)

と思いつつ、クールに、

 

「お~合流できてよかった、じゃあとりあえずいこっか。」

とそそくさと行きつけの立ち飲み屋に向かう。

 

立ち飲み屋→カフェで和み

 

初アポの時は、ちゃい子、二日酔いだったみたいであんまりテンション高くなく。

 

立ち飲み屋に辿り着き、

 

俺はビール。そしてチャイ子はウーロン茶を注文。この流れ…おわたぁ。

 

まぁ、初回アポだったし緊張もあったんでしょう。

 

立ち飲み屋ではめーっちゃ無難に話してた。

友達、趣味、日本に来た理由、中国と日本の文化の違い、あ、もちろん恋愛の話もしたな。

 

ただ、中国人だし何考えてるのか分からないし。美人だし俺は緊張してるしで、なかなかいつも通りにいかない。

 

「いやぁ、私恋人じゃなく、友達が欲しいんだよね~」

とか言ってるし。

 

「私、今日生理だし二日酔いだしで体調悪いんだよね…」

とか言ってて、もうこの日の即無理やんと。ヨネスケしようと思ったけれども、あいにくチャイ子は友達とルームシェアしてるらしく、もう無理やなと。

 

チャイ子は二日酔いだからか全然食べないし。テンション上がらないし。

 

ただ途中で

「甘い物だったら食べれる気がする…」

と言ってたので、早々に立ち飲み屋を切り上げてカフェでケーキを食べることに。

 

カフェでは、先ほどの会話の延長戦上で、無難に話してた気がする。

全く色気のある雰囲気にならんかった。

 

ただ美人と話すのは楽しいな~って感じ。しかし、なんとかここでスキンシップしたいなと。

どこかに連れ込んだりできないかなと、チャンスをうかがっていた。そこで、

 

「普段友達と何して遊ぶの??」

 

「んー、カフェ行ったり買い物したり、あとカラオケも行ったことあるよ~」

 

「まじー!?日本の曲歌えるの??」

 

「ううん、中国の歌も日本のカラオケはいってるからそれを歌うよ~」

 

「なるほど!まだ8時だしこれからカラオケ行っちゃう?」

 

「行っちゃう??」

 

ってことでカラオケに行きました。

 

ただし、カラオケは対面席で近づきづらく、全くギラつけず。

 

普通に楽しく歌ってたよね、2時間ぐらい。米津玄師とかking gnuとかうたったら喜んでた。(どんだけチャイ子日本の文化詳しいねん…!!

 

このシチュ、日本人だったらギラついてたかもしんないけれど、中国人の貞操観念とかわかんないしな。パレ半やヨネスケへの導線も確保できてない。ここで下手に出ても危険でしかない。

 

ここは慎重に。

 

ということで、家で火鍋することを約束し、その日は解散。

 

 

2回目アポ。火鍋(グダ崩し)

 

はい、ということで一週間後運命の火鍋アポ。我が家です。

 

キックオフは6時半。チャイ子が最寄り駅にやってまいりました。相変わらずの可愛さ。

 

テレビみながら一緒に火鍋をして、食べて。片付けして、9時半ぐらいかな。

 

テーブルには酒とつまみ。横並びでテレビを見る。

 

(….さて、こっからどうギラついていこうか…)

とチャンスをうかがいつつ。酒を煽りつつ。

 

とりあえず頭を撫でてみる。

「….。」

 

それとなく、抱き寄せてみる。

「….。」

 

キスしてみる。

「….えー!?」

 

「んー?」

 

もう一度キスしようとしたら、

 

「いやいやいや、それはダメ!!」

ということでグダ発生である。

 

「えー、なんでよ~」

 

「私、そういうつもりで家に来たんじゃない。友達として一緒にご飯食べようと思ってきたの。」

 

「なるほど。でも俺は普通にタイプだなって思ってお家に誘ったの。」

 

「いや、でも私はそういうつもりで来たんじゃないし!!」

 

「なるほど。でもちゃんとそういうことは警戒しなきゃダメだよ?これが日本の文化よ?」(手を握りつつ

 

「うーん。わかんない…でもこういうのは良くない。付き合ってないし。あなたヤリモクでしょ?」

 

「違うよ。俺はチャイ子のことが凄くタイプだし、付き合いたいなって思って家に誘ったの。」

 

「嘘だ~」

 

「ううん、ほんとだよ。俺はチャイ子のことめっちゃタイプ。」

 

「いや、嘘つき!!絶対遊んでるでしょ!!」

 

「だって、俺はタイプの子じゃないと家に誘わない。興味ない人とは一回のデートで終わるの」(抱き寄せながら

 

「む~…でもダメ。ほら、そろそろ帰らなきゃ。」

 

「いやいや、もう終電ないよ(あるけど)。泊まっていきなよ。」(頭ナデナデ

 

「いやいや、まだまだ終電アルデショ。何言ってんの(笑)」

 

「いやいや、ないんだよ。俺の家の時計2時間ぐらい遅れてるから。もう深夜の1時だから。

てかほら、明日休みでしょ?前言ってた映画一緒に見に行こう?」

 

「えー!?ほんとに!?んー、どうしよっかな….。」

 

(映画で釣れるんかい…)

 

「はい、じゃあお泊り決定~!!」

 

「むー….しょうがないな!!」

 

 

….即!!

 

なんとかお泊り確定。

 

っていうことで、コンビニに二人で歯ブラシだとか化粧落としだとかを買いに行って帰ってきてシャワーを浴びて寝る準備をして、ベッドin…!!(この辺の細かいこと覚えてない。とりあえずすっぴんも可愛かった気がする。

 

「さて~寝ますか」(抱き着き

 

「寝ますか~」(無反応

 

おしゃべりしつつ、チューしておっぱい触って、マンコに手を伸ばそうとしたら止められたんですけれども。

 

「それはダメ!!」

 

「…分かった。じゃあ触ってみて乾いてたら何もしない。それは嫌がってる証拠だから。いやだったら乾いてるでしょ?いいじゃん、一瞬触るだけ。どうせ濡れてるんでしょ??」

 

「なんでそうなるww」

 

「濡れてなかったら良い話じゃん?乾いてたら、絶対に手ださないから!!」

 

これで濡れてなかった女はいません。ガチで。マンコまでたどり着いたらもう後はなされるがままよ。

 

「んっ・・・・///」

 

「濡れてんじゃん~wwww」

 

ということでそのまんま手マン続けてたら、

「….入れたくなってきたかも///」

 

んでまぁ即。

 

と言いたいところだったんじゃが。

 

まさかのチングダだったよね。

緊張し過ぎと、あとあまりにも美人過ぎるともはや一周回って性欲沸きずらいみたいなとこありません??

つまり、そういうことだよね。

 

「ごめん、勃たないわ…申し訳ねぇ…」

「も~、寝る!!でもこれ3回目なのよね。前の彼氏も最初は勃たなかったから…

なんだ、他の男もか。なら安心やで…

 

チングダしてるときの多くは緊張してるときなので、一回お預けしておしゃべりして。リラックスして。

もう一回エロイ雰囲気を作れば…イケる。

 

ということで改めて即。

夜と朝で2回したよね。

 

我ながら一皮むけてしまった。

 

「付き合おっか~。チンコ長いし(笑)」

 

「え?そんな理由!?」

 

「嘘嘘、冗談www」

 

俺は即ったのではなく、即られたのかもしれない?

 

初回アポでは緊張気味の彼女だったけれども、いまでは仲良し。彼女がほんとは明るい性格だということが分かる。

緊張が解けて、一気に心理的距離が近付けるセックスは素晴らしいなぁと改めて。

 

あと、中国人もそんなに日本人と変わらないんだなって思ったよね。

クロージングとか、グダ崩しとかもいつも通り。エッチに対して少しシャイだったことぐらいだっただろうか。

 

清潔感も、チャイ子はいいとこの女の子だからか肌めっちゃ綺麗だし髪サラサラだし良いにおいするし、最高レベルだったでござる。

 

あと、中国人留学生を即ったのは2度目なんですが、前回の子も美人だった。中国人パネェ。意外とアプリにいるので、見つけた際はぜひあなたもアプローチしてみてくださいな!!

 

長くなったので今日はこのへんで!

それでは!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です