自己肯定感を高めたら女の子が離れなくなるという話

 

 

フォロワーの方から、

「どうやって彼女と3年も付き合ってるんですか?キープの方法を教えてください。」

という質問をいただいた。

 

正直、キープの方法について、深く考えたことはない。

 

なんというか、自分にとって当たり前のことを、当たり前にしているだけで、なんかキープ出来ちゃってるからだ。

 

まぁ、ざっくり考えると、

 

・毎日連絡をとる

・愛情表現やセックスを忘れない

・笑かす

・最低週1で会う

とか?

 

ただ、ツイッターを見てると、いかに浮気を防ぐか、みたいなノウハウが出回っていて違和感を覚える。

なんでみんなそんな浮気されたり、振られることに恐怖を感じてるのだろうか。

 

ノウハウの代表例として、

・異性の連絡先を全て消去させる

・めちゃめちゃに貢がせて、サンクコストをかける

・毎日連絡させるとか、電話する

とかだろうか。

 

上記の技術というのは、まぁ、ワークすると思う。

 

しかし、実際に俺がそんなことやっていキープしているかと言われれば、そんなことはない。

俺は、幸運にも、今までの彼女に浮気されたことがない。

 

そもそも、浮気を疑う事すらなかったので、仮に浮気されていたとしても気付けなかっただろうけれども。

 

ただ、今まで二桁人ぐらいの彼女と付き合ってきたけれど、モテるようになってからは、自分から振るか、俺の浮気がバレてふられるか、って感じだったので浮気されたことはないと思う。

 

正直、俺の中での当たり前のことを当たり前にやってるだけなのだけれど、意外と他の人にとってはそうでないかもしれないっぽいので、俺自信の当たり前や、考え方についてつらつらと書いていきたい。

 

自己肯定感を高めたら唯一無二になれる

 

そもそも、浮気されるのが怖い、気持ちが離れていくのが怖い、っていう人は、自己肯定感が低いんだろうなって思う。

 

「こんなしょうもない俺を好きになってくれる女の子なんて、彼女ぐらいしかいない!!」

 

もしくは、

 

「彼女は可愛すぎるし、いつ他の男に声を掛けられて連れ去られるかわからない・・・」

とか、思っちゃってる。

 

まぁ、

こんなしょもない俺と、崇高な彼女

っていう関係性をじぶんの中で作ってる時点でダメ。

 

その時点で、彼女の立場が上になっちゃってるし。

その関係になってる時点で、彼女にとってのメリットがないんよ。

女は格上の男を求めておるわけですよ。アルファを求めているわけですよ。

 

「こんなしょうもない俺」

を好きになってくれる女なんて、アニメや漫画のヒロインでしか存在しない。

 

女の子からしてみれば、格下の男とセックスして、子供なんて出来たら大変じゃないですか。原始時代なら、いじめられて殺されて終わりでしょ。

 

逆に、格上の男の遺伝子を身篭ったならば、自分の遺伝子も格上げされるわけで。それは女として嬉しいことでしょ。

 

だから、女の前では、格上(アルファ)としてマインドをセットしないとダメ。

じゃあ、格上として振舞うにはどうすれば良いかっつーと、まずは自己肯定感を高めないといけない。

 

本当の意味で自己肯定感を高めるまでいかなくとも、高い風を装うぐらいはしないといけない。

「こんな俺と・・・」「どうせ俺なんて・・・」

っていうのがベータのマインドセット。

 

「俺こそが!!」「俺以外選択肢ないっしょ」「俺と付き合え」「首を垂れろ」

 

っていうのがアルファのマインド。

 

例えるなら、鬼滅の鬼舞辻無惨みたいな感じ。

言葉遣いは、無惨様みたいにはしなくても良いけれど、マインドセットは、無惨様。

 

基本的に多くの男の自己肯定感は低い。っつーか自己肯定感が低くなるように家畜化されている。

 

会社や社会でうまく調和できるように、

「自分なんて・・・」

というマインドセットがインストールされる。

 

みんな「俺が俺がー!!」なんて言ってたら、まとまらないしね。

でも、恋愛においては、なんとしてでも、自己肯定感を高めていかないといけない。

自己肯定感を高めて、無惨様になるだけで、差別化できる。

 

アルファになり切って、

「俺、最強だから。」つって。

五条悟みたいな感じ。

最初は抵抗を感じると思う。

 

自分のことを自分で褒めようとしたらば、心の中で、

「いやいや、おまえよりも天才でイケメンなんて、世の中ごまんとおるだろう」

って自分でも思うし、相手にも思われるんじゃないかなと不安になる。

 

だから、多くの男はナルシストになれない。

 

でも、そんなこと気にしだしたらしょうがないんだよね。

 

自分がイケメンだと思えば、自分が天才だと思えば、自分はイケメンだし、天才なのだ。根拠なんていらないのだ。

 

そんで、冗談でも嘘っぱちでもハリボテでも良いから、自分のことを天才だ。イケメンだ。と豪語し続けていれば、本気であなたのことをイケメンで天才だと信じてくれる女の子が現れる。本当です。

 

というか、立場を逆転して考えて見て欲しいんですけれども。

もしあなたに大好きな彼女がいたとしたら、彼女のこと「世界一可愛い」って思いませんか?

 

確かに、芸能人とかに比べると、社会から見ても、そりゃ見劣りするかもしれないし、彼女よりも可愛い女の子はそりゃ世の中沢山いるかもしれませんけれども。

 

でも自分にとって一番可愛いのは自分の彼女じゃないですか?

 

彼女がいないのなら、推しのアイドルだって、アニメのキャラクターだって良い。

 

少なくとも俺はそう思ってるし、多くの男にとってもこの感覚は共有できるかなと。ナンバーワンじゃなくて良いんです。オンリーワンであれば良いんです。

 

世界で一番を目指さなくて良いんよ。彼女の周りにいる男の中で一番ユニークな存在になればいいだけなんで。

 

つまり、他の人と比べる必要なんてないんですよね。

 

自分が天才、自分がイケメン、そう思ったらそうなんです。だから、他人とくらべたりしないで、じぶんのことイケメンとか、天才とか言いましょう。自己洗脳しましょう。そうやって自己肯定感高めていきましょう。言ったもんがち。

 

自己肯定感を高めて、

「オレ、天才。イケメン。最強。」

とか言ってると、女の子も、

「あぁ、彼くんは、天才で、イケメンで、最強なのか。こんな良い男他にいないわ。一生ついていくわ。」

ってな感じで、安心して体も心も預けてくれるんですよね。

 

女は強い男に支配されたいんですよ。守られたいんですよ。

だから、ハリボテでも良いから、強い男であれ。

(あぁ、この人の遺伝子を受け取っても安心だな)

と思わせたら勝ち。

 

ナルシストになってこう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です